1/31(土)

 ペストリー

 ついつい食べちゃいます。VIORNのパン、おいしいもんな〜。(^_^;)ホットサンドを作ったんですけど。これの他にも、ガンガンに食べてしまいましたよ。

 チョコの入ったの、マンゴーののったの。いろいろと食べてみましたが、どれもいけてました。あぁ、ここのを全制覇したら、どうしよう。なんて、どうしようっと、困ることはないんだけど、でも、そんなことを思ってしまいましたよ。

 紅茶とパンで、幸せな時間。これで、カロリーがなけりゃねぇ。(^_^;)


1/30(金)

ホットラム

 えへへ(^-^)今日は、前から行ってみたかったお店2軒、渋谷で行ってきました。これが、おいしいもの好きの人がいいよと言っていた店だけあって、2軒とも大当たりで、ご機嫌です。

 まずは、VIORNで明日のパンを買ってから、イタリアンのお店に、あまり迷うことなくたどりつけたのは、ラッキー。そこは、嫌いなものを申告して、後はオーナーにおまかせするスタイル。ナマモノがダメとお願いすると、私の分だけは、すべてあぶって出してくれました。前菜は生でもおしかったらしいですが、私のあぶったやつも、とってもおいしくて大満足。こういうことしてくれるとこって、有り難いです。(*^^*)

 ここは、料理は懲りすぎずに、味もよく、見た目もきれい。グラスでとったワインも悪くありませんでした。お料理がよくてもハウスワインがろくでもないと、がっかりしちゃうますから。ボトルで頼むのは量的に無理なこともあるんだから。常連さんには親切でも初めての人にはつっけんどんなところもあるけど、ここは、とっても優しくしてくれて感激しちゃいました。(*^^*)

 そのすぐそばにあるバーにも行ってみて、お勧めだというチーズを食べてみました。あ、いいかも。おまかせにしちゃいましたが、なかなか順当なセレクトでしたよ。ひさしぶりにホットラムなんて飲んでしまいました。この季節、これもいいのよね〜。我が儘にビールは常に横に。そんなことも許してくれる、いいバーかも。2軒とも、お気に入りになりそうです。(^0^)


1/29(木)

チョコレート

 今、チョコレート、贅沢しております。ジャン=ポール・エヴァン。デパートに行ったら行列しているので、何かと思ったらチョコレートのお店。考える前に並んでおりました。

 お店に入るのに制限があるんですよ。何人かでたら、何人かが店内へ。そのぐらい混雑してます。でも、入っても、やっぱり人でいっぱい。それでも、ショーケースにはりついて、あれこれと選びます。あぁ、幸せ。(*^^*)

 けど、お値段は高いですね。というか、このぐらいは、でも普通なのかなぁ。神戸のお店も同じぐらいだったし。まあ、ガツガツ食べるチョコじゃないしね。

 ほんの少しと思って買ったのに、お財布からはお札がヒラヒラ。でも、一日に1個か2個、ちょっと贅沢な楽しみです。(*^^*)


1/28(水)

回転焼き

 回転焼き、小さい頃、この名前が不思議でした。たいこ焼きとか、いろいろな名前があるんですよね。大判焼きとか小判焼きとか。こっちは、少し形が違いますけど。

 食べたのは、まんまるい形のもの。だから、回転焼きなんだろうなぁ。(^_^;)白と黒の二色。私は、あずきも好きですけど、この白あんも大好き。(^-^)

 けど、かわいそうに、この白、あんまり人気ないのよね。チョコレートとか、カスタードとか新製品におされて、おいてないところもあるぐらい。

 なんでかなぁ。(^_^;)私は、白あんラブなんだけど。


1/27(火)

鍋焼きうどん

 家で作ることは、あまりなんですけど。(^_^;)でも、鍋焼きうどんだけは別です。この時期、これだけは頻繁に作ります。そして、食べる。(^0^)

 お餅をいれたり、玉子を入れたり、買ってきたものにちょっと手を加えて、リッチな気分。これだけで、そんな気になれるんだから、安上がりかも、私。

 くたくたに煮てしまうのが、お気に入りです。ネギもくたっとなるのがいいんですよねぇ。一人だと、なかなか鍋はできませんが、これだと気軽です。風邪をひいている時も、おなかにもやさしいし、暖かいし。お世話になっております。


1/26(月)

アップルパイ

 大好物の一つです。ホールで食べてもいいぐらいに大好き。もちろん、普通は、そこまではたべませんが。(^_^;)

 京都のイノダコーヒーがやってきているので、ここでカットしてあるのを買いました。今回は、デパートはイートインコーナーはなかったのが残念。珈琲と一緒にたべたかったのになぁ。


1/25(日)

ピラフ

 家から出られない時は、冷凍食品が役にたちます。今日は、一日、お外に出られなかったので、食べ物は、すべてレンジでチン。病気というほどのことはなくって、単に、寝背過ぎただけなんですけど。(^_^;)

 レンジでチン。昔は、ピラフもお皿に盛って、それをラップしてチンしていた記憶があるんですけど、今は違います。袋のままでチン。それをお皿にあけて、できあがり。便利です。

 だって、こういう冷凍食品を使う時って、作る元気のない時か、あるいは、時間のない時。手間暇をはぶいてくれるのは、有り難いです。でも、さすがに、冷凍庫の中も、スカスカに。今週末は、買い物に行かないとね〜(^_^;)


1/24(土)

ハニートースト

 珍しくカラオケに。というのは、あまりカラオケ得意じゃないんです。でも、皆とワイワイやるのは好きなので、私はもっぱら飲んで、食べて、聞く方にまわってるんですけど。(^_^;)

 カラオケボックスの料理って、どれもいまいちなのは、仕方ない。とはいうものの、最近は、マシになってますよね〜。やっぱり、競争が激しいからなんでしょうか。その中でも、ここでしか食べないのが、ハニートースト。

 食パン1斤ほどに、四角く切り込みをいれて、軽くやき、その上に、たっぷりの蜂蜜にアイスクリーム。頭がクリアなら、絶対にカロリー数が頭をよぎるはず。でも、カラオケボックスに行くのは、たいてい飲んだ後。そんなことは、忘れています。

 人数がいたので、チョコにいちごにと、2種類もハニートーストをとって、食べちゃいました。もちろん、皆でわけたんですけど。それでも、すごいカロリーだろうなぁ。(^_^;)でも、いいんです。たまのことだし。おいしかったから。(^0^)


1/23(金)

塩てんぷら

 てんぷらを塩で食べるのは、大好きです。なので、この塩てんぷらという文字が、日替わり定食のメニューに載ってから、この日を楽しみにしていました。

 いつもの定食屋さんで出てきたのは、ちょっとかわった食べ物。てんぷらといわれれば、そうだし。唐揚げのようにも見える。でも、天ぷらかな、やっぱし。(^_^;)衣につつまれているのは、おくらや豚肉の薄切りといった、ちょっと変わったもの。

 でも、これが、結構いけてるんです。塩てんぷらなのに、塩がない。そう思ったのは、早合点でした。うっすらとした塩味がすでについているんです。へえっ。まあ、日替わり定食としては、この方が便利かも。

 見ていると、あっちでも、こっちでも、今日の日替わりを食べています。このメニューもしかしたら、来月も登場するかも。好評みたいですから。いや、私も、もう一度、食べたいんです。(^0^)


1/22(木)

お切り込み鍋焼きうどん

 前から気になっていたうどんです。これの隣の鍋焼きうどんは、このあいだ食べたんですが、その時は、こちらは売り切れでした。どんなんだろう。とワクワクしながら買ってみましたよ。

 だって、デパ地下とはいえ、鍋焼きうどんが480円は高いと思いませんか。そうでもないのかな。(^_^;)スーパーだと、250円以下で買えるから、つい、そう思ってしまう。お野菜はたっぷり、玉子も入ってるから暴利だというわけじゃないんでしょうけど。でも、やっぱり、ちょっとためらっちゃう。お値段。このお値段なら、いっそ、専門店で食べちゃおうかなと思ってしまう。

 でも、2割引になってたので、買いました。それでも消費税を入れると、400円を超えてしまいます。ちょっと贅沢。(^0^)あけてみると、麺がかわっています。ひらべったい麺。きしめんよりも幅が広い。ほうとうみたいに、切れ切れじゃないけど、そんな感じかな。

 今回は、他には何もいれずに、つくってみました。つゆもうすめずに、そのまま使うようにいと袋に書いてあるとおりに入れてみました。お味は、グッド。さすがに、このお値段、がっかりするような内容ではありませんでした。もうちょっと安かったら、もっと頻繁に食べたいけど。でも、安売りしてたら、また買いたいなと思います。



1/21(水)

黒豚土鍋かつ丼

 正直、あまり雑誌の記事って信用ならないと思ってます。(^_^;)いや、嘘ってわけじゃないんですけど。グルメ記事なんて、時折「本当に?」なんてのが載ってますからね。でも、読まないわけじゃなくて、あると、つい読んでしまうんですけど。やっぱり、新しいお店というのは、知りたいしねぇ。(^_^;)

 たまたま、おなかがペコペコになったのが、ちょと気になっいた雑誌の記事のお店の近く。お店をさがすと、すぐにわかったので、入ってみることにしました。アイドルタイムあけで、お店の中には、お客さんは一人だけ。すぐに席に通されました。

 ニューオープンらしく、お店の中は、綺麗です。とんかつ専門店だから、とんかつをと思いましたが、土鍋かつ丼というのに惹かれて、そっちにしました。が、これが大正解。(^0^)

 ビールを頼んだので、まず、ビール。と思ったら、その前に、キャベツがざるに山盛りやってきました。そして、サウザンアイランドソースもいっしょにテーブルへ。へえっ。これは、珍しいかも。キャベツをあてにして、ビールを飲んでまつことしばし。玉子をおとした土鍋のかつどんがやってきました。ごはんもカツもおいしい〜。海苔のみそ汁はおかわり自由だそうで、これも嬉しいサービスかも。(*^^*)

 お値段は、土鍋かつどんで960円。大根おろし、漬け物、みそ汁がついて、このお値段なら納得の価格です。鹿児島産の黒豚を使っているというので、行ってみたんですが、どうもアタリをひいたようです。チェーン店のようですね。『ほんきや』というお店。今度は、トンカツを食べてみたいです。(^_^)



1/20(火)

オホーツク産ほたての玉子あんかけご飯

 ひさしぶりの大戸屋。いやぁ、落ち着きますね。ようやく、このメニューを食べられましたよ。オホーツク産ほたての玉子あんかけご飯。ほたてに、中華風の野菜あんかけがかかったどんぶりです。これに、みそ汁、漬け物がついて、680円。

 なかなかいいでしょ。カロリーも770キロカロリーなので、いうことなしです。といいつつ、これに安心して、私はジャンボシュークリームなんてたべちゃいました。それどころか、ついでにいちごと大福も。ちょっと、食べ過ぎ。(^_^;)

 けど、この季節、暖かいものが御馳走。そういう時に、こういうメニューはうれしいですよ。中身とお値段も納得。冷たいお弁当よりも、この時期、こういうものが有り難い。本当はね。(^_^;)


1/19(月)

峠の釜飯、群馬県、信越本線、横川駅

 駅弁のまさに代名詞。釜飯と言えば、コレ。駅弁の釜飯の総元締めのようなお弁当です。お値段は、900円。立派な器に、別だての漬け物がついて、このお値段。ちょっと真似ができません。

 駅弁大会にこれが来ないと、張り紙があるくらい有名。実は、京王の駅弁大会にもここが来なかったことがあります。しかし、その時には、事情により、峠の釜飯の出店がありませんと断り書きが。(^_^;)心配したんですが、今年は来ましたね、よかった、よかった。

 ここは、実演ではなく輸送駅弁に分類されますが、特別扱いで、11時着にあわせて、専用の販売台が用意されています。平日で1500をさばくのですから、そんじょそこらの駅弁では、太刀打ちできません。実演でやっているとこでも、なかなか千は出せませんからね。ましてや、輸送では、それほど持ってきてないし。ここは、別格です。

 しかし、ここがエライなぁと思うのは、販売量やお弁当の中身もですが、その販売の手際の良さ。慣れもあるのでしょうが、どこに出店していても、ここだけは、もたもた売っていることは、まずありません。さっと客を並ばせて、たったと、駅弁を売りさばきます。だからこそ、お客さんも、並んででも買おうという気になるんです。回転がいいのを知っているのから、安心して待てるんです。

 1個の人は、ビニールに、2個以上は、2つ重ねした紙袋に、手際よくつめていきます。1個900円ですから、計算も簡単です。今回二列に並ばせて、たったか捌いていきました。つめる人、渡す人、会計する人、適宜、手分けして作業するので、無駄がありません。列にいる時にすでに、「1個900円になります」と何度も案内があるので、お客さんの方も、会計の時には、財布からお金を出して用意万端です。こういう所の手際がきわだっているですよ。いつも感心します。

 他のお弁当屋さんは、どうしても、このへんが甘いです。列に並んでいる人が「ここは何のお弁当?」「一人いくつまで買えるの?」「1個いくらなの?」と話していても、知らん顔。これでは、いざ注文、会計となったら、まごつくのは、当たり前です。そのへんは、さすが、おぎの屋、しっかりしています。平日だと数量制限もせずに、欲しいだけ売ってしまうし、また、その売り方も早い、早い。あっと言う間に完売にもっていきます。いや、見ていて、見とれちゃうほど見事な売りさばき。あやかりたいぐらいですよ。

 駅弁大会の楽しみの一つは、この売りさばき。いろいろ工夫してるところもありますが、手際からいえば、ここが一番ですね。いつも感心しております。(^_^)


1/18(日)

香ばしい焼きかにめし、福井県、北陸本線、福井駅

 やっと食べられました。いやいや、いつも売り切れなんだもん。(^_^;)蟹のお弁当は、各種類きているんですが、焼き蟹のお弁当は、これだけ。しかも、輸送駅弁のコーナーに入荷するんですが、聞いても、いつも売り切れです。

 半ばあきらめていたんですが、ようやく、食べられました。これ、実はレンジでチンするともっとおいしいんですよ。駅弁は、そのまま食べる。それがモットーなんですが、これは別。持って帰って、レンジでチンです。

 いやぁ。けど、これは、おいしいよね。1250円は高いけど、これは納得しちゃう。蟹だしねぇ。(^_^;)これにビールがあれば、もう何もいらないでしょう。うん。と、一人で納得しちゃう満足度ですよ。

 友人のお薦めの一国一城も無事に確保。こちらは、残る器こみで1050円のお値段は、やはり頑張っていると評価すべきでしょう。でも、この器、何に使おう。食品には、深いし、冷蔵庫に入れるのは邪魔だしなぁ。(^_^;)玄関において、小物入れでしょうか。


1/17(土)

モー太郎弁当、三重県、紀勢本線、松坂駅

 関西の友人のお薦め弁当の一つ。これと、姫路の一国一城を推薦してもらったので、食べてみました。けど、どっちも人気のお弁当なので、結構、量は入荷しているはずなのに、売り切れなのよね〜(^_^;)やっと、モー太郎の方をゲットして食べてみました。

 これ、実は食べるのは、初めてなんですよ。知ってはいましたけど。音がするお弁当の元祖じゃなくても初期の作品だよね、これって。お弁当箱をあけると、センサーでふるさとのメロディーが。よくカードにある仕掛けですが、お弁当にこれを持ち込んだのが、面白いところ。

 駅弁には、遊び心があってもいいと思うから。私は、こういう仕掛けは嫌いじゃありません。まあ、高くなっちゃうから、適度にって思うけど。(^_^;)モー太郎弁当は、さすがに中身はしっかりしています。アメリカ産のお肉があの騒動だから、日本の牛肉、見直されているんじゃないかな。1260円と、比較的高いお値段ですが、結構、売れてましたよ。(^_^)


1/16(金)

鱈めし、新潟県直江津駅

 駅弁大会の親子弁当対決。とうとう食べ損ねていた最後の一種類をゲットしました。鱈&たらこのお弁当です。

 正直言って、見た目は、ぱっとしませんでした。ちょっとねぇ。色味が写真と違って地味なんですよ。これ、実物を飾るのは失敗じゃないのかな。そう思ったほどでした。けど、食べてみて、びっくり。おいしいよ、これ。(^0^)

 最初から、これが一番、食べてみたかったんです。ナマモノが何一つなくて、しかもタケノコが入ってないので。(^_^;)これは、私の個人的事情なので、他の鮭&いくらや、鰊&数の子が好きな人も多いと思うんだけど。

 いやぁ。地味だけど、鱈めし、いいよ。ボリュームたっぷり。たらこも鱈も、ガッシリと入っております。こんなに入れていいのかな。って思うぐらいに。それに、酒粕かな。これもおいしいし。また、食べたい。そのくらい、気に入りました。(^0^)


1/15(木)

赤ワイン

 赤ワインを1日1杯飲むことにしています。でも、うっかりと切らしてしまいました。なので、今日、お買い物に。ワインはいいんですけど、重いんですよね〜(^_^;)だから、ついつい後回しにしてしまう。今日もまよったんですが、1本しか買いませんでした。

 そんなに高いものは、買いません。毎日、飲むものだから買うのは、だいたい千円前後。今日買ったのは、わりと高めで、消費税込みだと2千円を超えちゃいました。

 一日の終わりに1杯。そう思って飲んだら、ちょっといいかも。もう一杯飲んで、ここで寝ればよかったのに、ボトルを冷蔵庫から出したのがまずかった。抜く時に、コルクを途中でちぎってしまったのも失敗でした。

 なんと、気が付くと1本あけてしまいましたよ。それは、いいけど。結局、チョコレートは食べる、クッキーは食べる。クラッカーにチョコパイにロールケーキにおせんべいにおつまみまで。あ〜あ。とんでもないことになってしまいました。(^_^;)

 ダメだ。やっぱり、ワインは普段の日は1杯にしておかないと。そして、決してボトルごとお部屋にもってきちゃダメだよね〜。昨日、ワインが切れたのもよくなかったかも。そう思って、ネットでワインを注文しました。そうだ。配達してもらえばいいんだよね。(^_^;)


1/14(水)

たい焼き太郎

 駅弁大会は21日までですが、三重県のたい焼き太郎の出店は、今日まで。あわてて、買いにいってきました。だって、友達が、とってもおいしいと言うもんだから。なんでも、テレビ紹介された人気のお店なんだそうです。

 このあいだ見た時も並んでいましたが、今日はその行列がさらにすごい。皆、最終日だからと並んで居るんでしょうね。仕方なく、私も列の最後尾に。なにしろ、おじいさん一人が焼いているのに、買う人は、皆、5個、10個と大量買い。これじゃ、列は進まないや。(^_^;)

 列が伸びるにつれ、その列に惹かれて並ぶ人も増えてきました。で、よく聞かれた会話。
「ここ、何の列ですか」
「鯛焼きです」
「あっ、例の。おいしいんですか」
「おいしいですよ。私は、毎年、買いに来てます。クリームが素晴らしいんです。よそでは、ちょっと、ないですね」
 答えるのは、決まって、私のすぐ後ろに並んでいる女性。お店の人でもないのに、とても熱心にクリームの鯛焼きを勧めます。

 最初はあんこを1匹だけ買うつもりでしが、その話をきくうちに、どんどん食べたい気持ちが強くなり、ようやく順番が回ってきたときには、あんことクリームを2匹ずつ注文してしまいました。

 外はバリッ。中は、ふわふわ。それが、今までの鯛焼きのイメージだったんですが、これは、それとは違います。中も外もふわふわ、しんなり。そして、それがクリームとよくあうんです。もちろん、餡もおいしい。ちょっと、意外な感触、そしてお味でした。これは、皆が、ここのは食べてみたいと思うのは無理ありません。

 こういう鯛焼きも、アリなんだぁ。目から鱗の三重県の鯛焼きでした。(^0^)


1/13(火)

若鶏の唐揚げ甘酢あんかけ

 今年はじめて食べました。会社の近くの定食屋さんのランチです。飲み物がついて、880円からというお値段。お値段的には、まあまあでしょうか。もうちょっと安いと有り難いとも思いますが、内容がいいので、これでギリギリかな。(^_^;)

 日替わりの定食があるのですが、あまり好みでなかったので定番のこれを食べました。若鶏の唐揚げ甘酢あんかけ。唐揚げにかかっている甘酢がさっぱりしていて、おいしいんですよ。(^_^)

 小皿は、今日はオクラのごまよごし、大根の煮物、そしてデザートがマンゴープリン風のもの。これだけつくんですから、あのお値段は仕方ないかな。食後には、ホットコーヒーでちょっと一息。

 会社の近くの定食屋さんでは、ここが一番のお気に入り。ホテルの1階に入っているお店です。


1/12(月)

鮎屋三代

 駅弁大会で一日限定500食のお弁当です。熊本県、肥薩おれんじ鉄道八代駅のお弁当、駅弁大会でもチラシにわりと大きな枠で掲載されています。しかし、なぜか、このお弁当が売れ残っていました。(^_^;)

 神戸の帰りに東京駅まで乗り越しして、駅弁大会をのぞいたのですが、時間が時間なので、どれも売り切れ。鯛焼きとみたらしを買いたかったんですが、それすら終了。梅が枝餅すら、まにあわずに、がっかりしていました。

 なのに、このお弁当だけ、あと数個残っていたんです。私は、喜んで手に入れました。あと、数個なので、売り切ったとは思いますが、どうしてかなぁ。お値段が1050円と千円以上なのが、辛いとこなんでしょうか。でも、千円を超えるお弁当は、補記にもいろいろあります。うなぎとか蟹とかお寿司とか。けど、考えてみれば、これらは、すべて豪華なお弁当。それに比べれば、鮎屋三代は、色味がちょっと地味なんですよね〜(^_^;)

 見た目が茶色で、ぱっとしません。玉子焼きの黄色と、しょうがの赤、つけものピンクと努力はしてるんですけどねぇ。(^_^;)鮎の甘露煮は、骨まで食べられます。手間暇かかっていて、お値段は馬鹿高いってほどじゃないんですけど。九州のお弁当だし、頑張って欲しいものです。


1/11(日)

サンドイッチ

 自分たちで作ってたべたら、とってもおいしかったです。えっと、どこのお店のか、忘れてしまったんですけど。(^_^;)

 神戸の有名なパン屋さんのパンをカットして、間にはさんだのも、神戸の有名なハムソーセージのお店のハム、それに野菜サラダの野菜をサンドして、食べただけなんですけど。

 それでも、素材がいいと、こんなにもおいしいんだ。と、皆で感動。旅先での楽しみですね〜(^_^)ホテルの部屋でパンを切って、お外でサンドイッチをいただきました。

 天気がいいときは、ピクニックしても素敵かも。有名レストランもいいけれど、旅先で、気に入ったパンやソーセージを手に入れて、それでサンドイッチを作って食べるというのも、楽しそう。友達から、新しい楽しみ方を教えてもらいましたよ。(^_^)


1/10(土)

もんのオムライス

 神戸のもんのオムライス。ようやく、食べることができました。友人が、これが好きだ。おいしい。と、話だけは、何度もきいていたオムライスです。

 いやぁ、やっぱり、おいしかった。シチューもカツもよかったですよ。神戸で昼からステーキを食べてたので、最後のもんに行く時は、皆、かなりへたれてたかです、実は。

 でも、食べはじめると、皆、テーブルにあるものをぺろりとたいらげちゃいました。ボリュームもあるので、いろいろとってシェアする作戦が有効でした。

 ステーキ、スイーツ、明石焼き、あれこれとたべ歩き、チョコやお菓子のお土産を買って、おまけにお洋服やバッグも買ってしまいました。散財です。(^_^;)


1/9(金)

懐舊弁當

 始まりました。駅弁大会。どこの駅弁大会も好きですが、この時期に行われる京王デパートのそれは、なにせ元祖。駅弁大会のおおもとです。(^0^)

 初日の今日、早速でかけてまいりました。今日、ゲットしたのは、懐舊弁當。かいきゅうべんとうと読みます。ここの名物の台湾のお弁当です。去年は買い損ねました。限定品なんですよ。

 あの独特の金属製のお弁当箱と箸に、バッグがついて1500円。中身は、肉のあげたのに、煮玉子、高菜みたいなもの。それに、海老のはいったまぜごはん。いかにも、って感じなんですけど、私、わりとこういうの、嫌いじゃないから。(^_^;)

 一日限定700食で、しかも一人1個限り。なかなかに厳しいのです。(^_^;)人気のお弁当はどれも行列。整理券配布のものもあって、なかなか手に入りません。今日も20分待ちでしたが、休日はとても並べる列ではないと思って、並びました。おかげでゲット。(^0^)

 他にも、いろいろ食べたいものがいっぱいです。田舎の九州からも来ているし、今年初参加の徳島のお弁当もあります。親子対決もあるし。う〜ん、通ってしまうかも(*^^*)


1/8(木)

高菜寿司

 田舎には、高菜おにぎりというのがあります。高菜の葉っぱでおにぎりをまいたもの。小さい頃、それが食べたくてしょうがありませんでした。観光客用のものすごく大きいものがショーケースに飾ってあったんですよ。一度食べたいと思いつつ、あの大きさのは、まだ食べたことがありません。残念。(^_^;)

 最近のデパ地下で、高菜寿司をよく売っています。どこの地方のだろう。時々、売りにくるみたいです。それを見つけると、ついつい買ってしまうんですよね〜

 今日、食べたのは、高菜寿司といなり寿司と巻きずしの詰め合わせ。これで500円ならまあまあだと思うでしょう。ところが、タイムセールで全品200円引き。なんと300円でゲットしちゃいましたよ。ラッキー(^0^)


1/7(水)

北海じゃがとチキンの黒酢風味油淋ソース和え

 なぜか分かりませんが、めちゃめちゃにお腹がすきます。もう、食欲全開状態のようです。恐怖なのですが、でも、そのわりに体重はちゃんと落ちてきつつあります。この調子で、もとの状態にもどってくれるなら、その方がいいんだけど。(^_^;)

 今日もお昼前にお腹ペコペコになってしまって、急遽、大戸屋へかけこみました。食べたのは、おすすめメニュー。北海じゃがとチキンの黒酢風味油淋ソース和えです。北海道のじゃがいも、男爵と鶏さんの組み合わせ。ソースは、醤油に酢、香味野菜を加えた油淋ソース。ユウリンソースと読みます。さっぱりしてて、いい感じです。

 これに、ごはんとみそ汁、漬け物がついて、680円のお値段は、嬉しい。今年も大戸屋には御世話になりそうです。おいしいもん。ただ、このカロリーがちょっと難ありなんです。なんと、1041kcalですよ。でも、おいしいから、仕方ないのかな〜。(^_^;)

 なんでも、たんぱく質の多い鶏とビタミンCを含むじゃがいもを一緒にとると、お肌にいいコラーゲンが増えるんだとか。今日は、お肌にいいことしたってことで、カロリーには目をつぶることにいたしましょう。(^_^)


1/6(火)

あきひめのショートケーキ

 やっぱりショートケーキといえば、いちご。今日のお昼、どうしてもパスタが食べたくて、パスタのお店に行きました。ここは、ランチタイムには、ランチスープとサラダがつくんです。しかも、サラダは、目の前で野菜をサービスしてくれるタイプ。ドレッシングもえらばせてくれて、そのまま振りかけてくれます。野菜が新鮮でおいしいの。(^_^)

 おまけに、ランチスープが、またよくって。なので、ここは、ついつい通ってしまう。パスタも悪くないしね。ここの名物は、ポーチドエッグののったミートソースなんですが、今日は青ネギと鶏肉、そしてポーチドエッグの和風ソースをたのみました。これは、季節の限定っぽかったので。

 大盛りにしたいと思ったのをぐっとことらえた代わりに、デザートを追加。ここは、実はパスタとタルトのお店。ケーキとタルトがガラスのショーケースにいっぱい並べられているんです。なので、ついつい、頼んでしまう。今日は、今月のお勧めのいちごのケーキ。あきひめのショートケーキをたのみました。

 いちごのケーキとタルトは名物なので、全部で10種類近くあるんですが、せっかくなので、あきひめの限定品を注文。一緒にたのんだのは、ブレンドティー。ティーポットでサービスしてくれるので、お得です。ゆうに3杯は飲めるんだもん。(^_^)

 びり辛の和風ソースのパスタを食べたあとに、甘い生クリームのいちごケーキ。微妙な味わいのブレンドティーはストレートでいただきます。もう、至福の瞬間。(*^^*)体重的には、いけないことなんでしょうけど、この満ち足りた感覚には、かえられませんよ。幸せでした〜


1/5(月)

お弁当

 会社の新年の会のお弁当。最近は、お赤飯がはいっていません。そのかわりに、入っていたのは、しそごはん。これも、きれいでいいかも。(^_^)

 昔は、仕事始めの日は、新年の会があって、その後は帰れたりしたものだったけど、さすがに今は、そんなことはありません。なので、お昼ごはんにお弁当が配られます。

 お豆腐料理のお店のお弁当は、ヘルシーですが、ボリュームたっぷり。年始年末で6キロも増えたので、気を付けないといけないと思いつつ、あっというまに、たいらげてしまいました。おいしいからな〜(^_^;)


1/4(日)

カレーライス

 どうしてもカレーでなければ、ダメ。そういう日があります。羽田に中途半端な時間について、バスの時間までは、まだ時間がある。こういう時は、やっぱり、カレー。到着ロビーにあるカレーショップで、野菜カレーとビールを注文しました。

 と、そこに張り紙が。「ライス10キロ、○○に借りました。よろしく。」たぶん、忙しくて、ライスが足りなくなったのでしょう。(^_^;)近所のお店に借りたらしいです。そうかぁ。帰省ラッシュで、お客さん多いんだろうしなぁ。と、妙なことに感心しちゃいました。

 忙しい時には、やっぱりカレー。皆、そう思うんでしょうかね。でも、元気が出てくる食べ物です。辛いとこがいいのかなぁ。


1/3(土)

卵焼き

 それぞれの家で味が違うという卵焼き。やっぱり、家庭の味が一番なんでしょう。朝ご飯で食べる卵焼きって、格別ですよねぇ(^0^)

 いやいや、おいしい。うちのは、今日はネギ入りでした。これ、健康にもいいんですよ。どんなに名店の卵焼きがいいといつても、育った家庭の味には勝てません。

 今日の卵焼きは父のお手製。年に一度のお楽しみです。(^_^)明日には、帰ってしまうので、また一年、食べられない。そう思って、何個も食べてしまいましたよ。(^_^;)


1/2(金)

初詣パフェ

 なんかねぇ。食べちゃいましたよ。(^_^;)
 パフェの食べ初め。お年玉つき、おみくじつき、なんて書いてあるから、ついつい注文しちゃったんです。期待はしてなかったんですけど、すさまじいものが出てきました。

 初商いで営業時間も今日は長くはありません。ラストオーダー近くに入ったので、お店もガラガラ。で、注文したのがこれ。初詣パフェ。見本があったら、まず注文はしないタイプのパフェでした。器が、ガラスのストンとしたグラスだし。私は昔風のいかにもパフェがはいってますというタイプが好きだから。しかも、コーンフレークとかはいってるしさ。(^_^;)

 まあ、中身のことは言いますまい。果物はたくさん入れてあったので、900円のお値段も文句はつけないことにいたしましょう。とにかく、これが、今年のパフェの食べ初め。おみくじは吉。お年玉は、100円の割引券でした。これは、来月までだから、田舎から帰ってしまう私には、使えないけどね。

 けど、この初商いの日には、普段は絶対に買わないような物を買い、食べないようなものを食べてしまいますよね〜。これつて、どうしてなんでしょう。一年の初めだから、何かしなきゃ。って気になるんでしょうか。不思議です。


1/1(木)

お雑煮

 鹿児島のお雑煮は味噌仕立て。からつきの海老、さといもがまるごと皮付きではいっているという豪快なもの。おわんのふたがしまりませんが、これが正式なんです。

 食べ方も変わっていて、お箸もつかいますが、手づかみで食べます。これは、お正月の荒事といって縁起がいいの。つまり、年のはじめからちまちましたことをしてはいけないということなんですね。(^0^)

 もともと、戦の前に保存食でおなかをいっぱいにしようというものが始まりだつたらしくて、こんなむ形になつているようです。諸説あるんですが。でも、このお雑煮を食べると一年、元気にやつていこうと思いますよ。

 いろんな地方でそれぞれの土地のお雑煮がありますよね。皆、お雑煮を食べて、いい一年が過ごせるといいですね〜(^_^)