ダイエット

トライしてはみるのだけれど(^_^;)

  


 禁煙なんて簡単なもの。俺なんて、もう100回はやったことがある。

 というのは、有名な笑い話なんだそうだ。
 けど、わらえないなぁ。この話。
 そう、私が思ってしまうのは、私のダイエットが、これと同じだから。
 もう、ほとんど毎日、思っているの。ダイエットしなきゃ、って。
 いや、誇張ではなくて、本当に。思っているのは、確かなの。医者にも散々、おこごことを頂戴しているし、この体重がよくないってことは、重々よくわかってる。だって、もともと骨格的には、そうがっしりしたタイプじゃないから、これだけ体重が超過すると、私の足首では、支えきれなくなっちゃうんだよねぇ。それが、困りもの。
 階段はしんどくなるし、こけそうになるし、いいことないのよ。服ははいらなくなるしね。


 じゃあ、ダイエットすればいいじゃん。そういう声が聞こえてきそうだけど、なかなかこれもうなくいかないの。そりゃ、本人も必要性は重々わかっているし、誰にきいても、ダイエットした方がいいに決まっている。もう、それは、財政構造改革と同じくらい、百人が百人一致してしたほうがいいって言うに決まってる。
 でもねぇ。これが、できないんだ。
 なぜって、簡単。
 私の意志が弱いから。
 もう、炎天下のアイスクリームより、弱い、私の意志。


 実は、今もダイエット中。そう言うと、私の食生活を知っている人はたいてい驚くよね。
 このホームベージに遊びにきてくれてる人もびっくりするだろうなぁ。
 でも、本当なの。これでも、私はダイエット中。なぜなら、今、最大で三食しか食べてないもん。朝、昼、晩。ごはんは、最大で三食。まあ、おやつとか夜食とかは別よ。あれは、正規の食事とは別のものだから。それは、それでアリとして。でも、正規の食事が三回だけ。これって、すごいことたなんだ、私的には。調子のいい日は、日に六食、食べるからねぇ。朝、昼、夜が二回づつ。学生時代は、ほとんど毎日そうでした。


 しかし、今は違う。具体的に言うと、ハンバーグ定食を食べたあとに、ラーメンを食べにいってないわけ。で、体重は、徐々に減っていってれば、万々歳なんだけど。これが、いまひとつ。
 平日は、なんとか、この作戦で少しづつ減っていくんだけど、週末にお友達とお出かけしたりすると、バーンと増えて、1週間の努力が元の木阿弥。これが悲しい。
 でもねぇ、週に一度も飲みにも食べにも行かないんじゃ、なんのために生きてるのか、わかんなくなるしね。これは、もう仕方ないとあきらめることにしたの。


 しかし、ここのとこ、ちょっとだけ体重が減少中。
 もしかして、通販でおなじみのアブフレックスUの効果か。
 これは、椅子に座ったままで腹筋ができるというマシン。友達がホームセンターですっごく安く手に入れたと聞いて、買いにいったら売り切れ。くやしいので、ハンズで定価で買ってしまいました。一番、ゆるい設定にしてあるのに、これがなかなか簡単にいかない。宣伝のように、スイスイとは動きません。
 でも、なんとなく、昔、体育の時間に腹筋した後のような、痛みともなんともつかない感覚があって、なんだか効果はなくもないみたい。そんなに急に痩せることはなくても、基礎代謝があがれば体重は減少してくれるかもしれないと、ちょっとだけ期待。


 体重を減らす極意なら、私も知ってる。
 食べなきゃ痩せる。
 そりゃ、もうわかってはいるんだけど。食べるの大好きだから、これはやめられない。
 絶食ダイエットなんてのもあるみたいだけど、これは考えただけで、私向きじゃなさそう。
 今までに○○ダイエットと名のつくもので、試してみなかったものを捜す方が難しいほどトライしてみたけど、まあ、どれも効果はなくはないけど、持続性に欠けるんだよねぇ。あるいは、費用が馬鹿高いとか、長期間続けると健康に不安とか、いろいろ難がある。結局のところ、ダイエットの一番いい方法は、太らない生活と体質を取り戻すことなんだと思う。あぁ、結局、正当派の結論かぁ。


 なにせ、この件に関しては、笑い話の禁煙の達人と同じく、経験を積んでるからねぇ。使ったお金も軽く6ケタは行くよ。だって、10代の頃から、やってるもの。女性なら、ほとんどの人がそうなんじゃないかなぁ。程度の差はあれ、「もうちょっとスリムに」そう思ったことが一度もないって人の方が少ないんじゃないんだろうか。
 その中でも、私は、ダイエットの回数では、他の人に負けないと思う。まあ、この体型をみれば、成功例とは言えないとおもうけど。


 体重はね、動く方。
 病院に入院した時、一日、なにもせずに4キロ減ったことあるもん。単に、三食以外、食べさせてもらえなかっただけで、この結果。なにせ、計量したのはプロだし、その体重計で、他の人も測っているので、狂ってるはずないんだけど、あまりの結果に、先生が「見なかったことにしましょう」となかったことにされてしまいました。う〜ん、さずかに、そんなに動く人も珍しいらしい。
 でも、1年でなら、20キロ増減することは、珍しくない。1週間でも5キロは軽いから、体重が動くタイプなんだと思う。だって、友達は、何十年も3キロと動かないという人もいるから、これもタイプなんじゃないかな。


 これから、うなぎの日はくるでしょ。で、友達が来て中華の食べ放題の予定が週末にはいってるし、夏たがらビールを飲もうという企画もあるし、人に会う機会が増える夏は、食べる回数がうなぎのぼり。体重だけは、うなぎのぼりにならないようにしたいもの。
 でも、人と一緒の食事の時に、我慢するのは、性格的にとても無理だから、一人の昼食などを現在、カロリーダウン中。といっても、ついつい、からあげ弁当なんて、食べてしまうのだけど。


 なんか、ダイエット日記を公開して、がんばっている人もいるだよねぇ。私もやってみようかな。でも、あまりにも恥ずかしいこの体重、見る人がいやがんないかなぁ。それが、ちょっと不安。
 食べてる方は、日記で公開してるので、おまけにダイエットの方も公開でやってみようかと思案中。
 食べたいという欲望と、痩せたいといとう欲望のせめぎあい。なんか、相反する二つの力にひきさかれそうな私。
 なんて、書くと、ちょっと詩的で哲学的なんて、思ってしまう、お気楽な性格では、強い意志が必要なダイエット、今回も望み薄かなぁ。


 私がダイエットといっても、友人たちは、信用しない。
 もう、いつものことだから。オオカミ少年のように信用がない。今度こそは、と言い続けて10年以上だから、そりゃ、信用なくすよなぁ。ちょっと成功して、すぐに放り出して、前よりも太ってしまうし。
 でも今度こそ。今回こそは、本気なの。
 なんて、言っても誰も信用してくれそうにないから。毎日の体重を公開してましおうかしら。

 どうでしょうか、ねえ。このアイデア。皆さん、どう思われますか。



「あれこれ」目次



ご意見、ご感想は掲示板かメールで(^0^)